topimage

2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




”ギリシャ旅行記”はこちらからどうぞ♪

     ギリシャ旅行記バナー2011のコピー



“横浜お散歩日記“はこちらから。。。

     横濱お散歩日記バナー  



はじめまして…の方はこちらも是非~~~~^^

     ギリシャあれこれバナーのコピー



店長の趣味のfacebookページ♪『いいね』をお願いします♪

     i love greece bana1のコピー













にほんブログ村 旅行ブログ ギリシャ旅行へ にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ


ラビリンス(迷宮)の伝説…クノッソス宮殿♪…その1 - 2011.02.13 Sun



2010年10月のギリシャ旅行記、続きです。


greece-map 2010-10のコピー


クレタ島にて。

547652d5f4-2.jpg



クノッソス宮殿を見学しに来ました^^

早速遺跡の中を歩きます。


クノッソスと言えば…

半身半牛の恐ろしい怪物、ミノタウロスが閉じ込められていた

摩訶不思議な迷宮、ラビリントス(ラビリンス)の伝説が。

  
  リンク先より。

  神話によるとミーノース王は、後で返すという約束で  

  ポセイドーンに願って海から美しい白い雄牛(一説では黄金)を得る。

  しかし、雄牛の美しさに夢中になった王は、

  ポセイドーンとの約束を違え、白い雄牛を生け贄に捧げず、

  代わりの雄牛を生け贄として捧げ、白い雄牛を自分の物にしてしまう。

  これに激怒したポセイドーンはパーシパエーに呪いをかけ、

  后は白い雄牛に性的な欲望を抱くようになる。

  ダイダロスに命じて雌牛の模型を作らせた彼女は、

  自ら模型の中へと入り雄牛の身近へと訪れた。

  結果、パーシパエーはミノタウロスを産むこととなった。
 

  ミノタウロスは成長するにしたがい乱暴になり、

  手におえなくなったミーノース王は

  ダイダロスに命じて迷宮(ラビュリントス)を建造し、

  そこに彼を閉じ込めた。

  ミーノース王はミノタウロスの食料としてアテーナイから9年毎に

  7人の少年、7人の少女を送らせることとした。

  3度目の生け贄にアテーナイの英雄テーセウスが混ざり、

  ラビュリントスに侵入しミノタウロスを倒した。

  脱出不可能と言われたラビュリントスは

  ミーノース王の娘アリアドネーからもらった糸玉によって

  脱出できた。ちなみにこの時使った毛糸が運命の赤い糸


  無事クレータ島から脱出したときは船に白い帆を掲げて帰還すると

  父王アイゲウスに約束していたが、 

  テーセウスがこれを怠り、出航時の黒い帆のまま帰還した。

  これを見たアイゲウスはテーセウスが死んだものと思いこみ、

  海に身を投げてしまった。

  アイゲウスが身を投げた海はその名にちなみ、

  エーゲ海と名づけられた。



神話、伝説。そして歴史と遺跡…。

どこまでが神話、伝説なのか?

そしてどこまでが歴史、事実なのか…?!

これがまた…興味をそそられます。。。



調べれば調べるほどに、そして知れば知るほどに、

興味をかきたてられます!!


クレタ島に来なければ…こんな風に調べたりすることもなかったかも?です^^;


”迷宮(ラビリンス)”なんて言葉を聞いただけでも…

なんだかテンションが上がってしまうのは私だけ?でしょうか???(笑)

なんだか神秘的~~~という気が…。



で、こちらが迷宮跡。

08bd768141-2


c39cfaac01-2


e6d80d9845-2


de81378644-2



そしてこちらは壁画の数々♪


 *西の廊下の壁に描かれている。
  その手には王への奉納の品々を携えている。

eb4e92ef9a-2



 *“青の婦人たち”3人の婦人たちの優美な微笑みに目奪われる。

b27f8ce15d-2




 *雄牛と二人の女性 牛飛びの儀式

f911083556-2



・・などいろいろ・・・^^

2ff6cf9ef7-2


8ebe35f7bf-2


70f9b576a3-2


1de11909ef-2



ちなみに、女王の間のイルカの壁画は…

あまりにも入るのに長蛇の列だったので…諦めました^^;

コレは、絵葉書です^^

9bfca47abb-2




クノッソス宮殿…写真を撮りすぎました^^;

ので…もう少し続きます^^



。。。。。。。追記。。。。。。。


ブログを書いていらっしゃる、

リストランテ 石乃蔵のSpigolino さんが、

クレタ島の、興味深い記事を書いてくださいましたので、

ココに紹介させていただきます!!


こちらも是非~~~~♪

  *映画で旅するイタリア「エーゲ海の頂きに立つ」その1

  *映画で旅するイタリア「エーゲ海の頂きに立つ」その2

  *映画で旅するイタリア「エーゲ海の頂きに立つ」その3

  *映画で旅するイタリア「エーゲ海の頂きに立つ」その4

  *映画で旅するイタリア「エーゲ海の頂きに立つ」その5



関連記事




”ギリシャ旅行記”はこちらからどうぞ♪

     ギリシャ旅行記バナー2011のコピー



“横浜お散歩日記“はこちらから。。。

     横濱お散歩日記バナー  



はじめまして…の方はこちらも是非~~~~^^

     ギリシャあれこれバナーのコピー



店長の趣味のfacebookページ♪『いいね』をお願いします♪

     i love greece bana1のコピー













にほんブログ村 旅行ブログ ギリシャ旅行へ にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ


● COMMENT ●

もっと続けてくださ~いww
伝説を読んでるだけでもウキウキ・ワクワクしますね~
ロマン!!テンション上がりますww
・・・とっても不思議な色彩の絵画ですね~
ブルーがメイン。。。ロマンを感じます!!

なんだか悠久のロマンを感じます。
ラビリンスの迷宮の話は、かつて文学少年だった頃に読みました。
あの頃のワクワク感が蘇えって来ます。
シュリーマンもこんな気持ちでトロイの遺跡を発見したんでしょうね。
こう言う旅って良いな~。

クノッソス宮殿聞いた事があります!
ミノタウロスは有名ですものね(≧▽≦)
私も、、、いつか行ってみたいです(*^-^*)

ラビュリントスとミノタウロスのお話は聞いたことあるのですが、
運命の赤い糸までこのお話に関わっているんですね!!
すごい、すごい!!!おもしろい(>_<)
ゆさは昔からギリシャ神話が好きで、星座の本とかも読んでました。
それで、高校は天文部に入部したんですよ♪
結局はあんまり関係無かったけど・・・(笑)

四皇 anaguramasterさん!!
ロマン・…まさにその通りです~~~
こういう遺跡を見ると…
本当に当時にタイムスリップしてその完成された姿を観たい~~~!!
と…いつも思ってしまいます。。。
本当に浪漫~~~~です~~~~

巴里の恋人 さん!!
私もラビリンスについては…記憶が確かではありませんけど・・
なんとなく聞いたことあるような…という感じでした。
世界昔話…とか…子供心に好きで覚えています。
アレも…ギリシャ神話を題材にしたものって結構多いですよね!!
ココに来て…
”なるほど!!コレのこと!!”
と…なんだかテンションあがりました!!

ゆうさん!!
そうですね!!是非機会を作っていってみてくださいね~~~~
私もクレタ島はまだまだ行きたいところが
盛りだくさんです~~ので、
少しづつ。。。^^)v

ゆささん!!
はい!!運命の赤い糸ってよく言いますものね。
ココが発祥だったんですね。。。
私も知りませんでした(><;
が…やっぱり…ギリシャは色々と文明発祥の地でギリシャ語は英語などの語源にされている言葉も多く…
よく知っている言葉や、話なども…、あとで、”これもギリシャだったのかぁ???と知ることがよくあります!!
いろいろと奥が深いです~~~
だから日本人も知らずにギリシャ語をつかっていたりしますよ^^

な迷宮、ラビリントス(ラビリンス)の伝説
ステキ~♪
エーゲ海と名づけられた理由もやっぱり悲しい物語なんですね。。。

カタカナの名前が続いて
私の頭の中がラビリンスに迷い込んでしまいました~(>_<)
確かにギリシャ神話は深い~
高校生の頃は世界史が大好きで、
いろいろ想像し、憧れたものだった・・・と思い出しました。
それにしても、整備された遺跡ですね。

ホワイトオニオン さん!!
私も初めて知りました。
エーゲ海の意味。。。。
こうしてブログをやっていなければ…知らないままでした。。。(><;
でも勉強になりました~~

エリザベスさん!!
ハハハ…確かにギリシャ神話や歴史を理解しようと思うと…
頭の中まで迷宮入り…しちゃいますよね^^
でもミノタウロスの伝説は…子供の頃、
昔話のようなもので見たような…?!
私も世界史は嫌いではなく…色々と想像をめぐらせたものでしたが・・
今思うと…極一部だけの歴史が好きで…
世界は理解しておりませんでした(笑)
ギリシャは奥が深すぎて…無理~~~~^^;


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://olympiayokohama.blog137.fc2.com/tb.php/1413-839a3a85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ラビリンス(迷宮)の伝説…クノッソス宮殿♪…その2 «  | BLOG TOP |  » ここには行かないと…ということで♪クノッソス宮殿へ♪

プロフィール

olympiayokohama

Author:olympiayokohama
"ギリシャ料理&BAR OLYMPIA”の
店長“オリンピア”です♪ ⇒続き

OLYMPIA

19d978e9c5.jpg



横浜で唯一、ギリシャ人オーナーによる本格ギリシャ料理のお店です♪


TEL;045-662-9115


banner


ギリシャ旅行記バナー2011のコピー

ギリシャあれこれバナーのコピー

横濱お散歩日記バナー

八戸旅行記バナー
 
Cafe-collection バナー2web

Anniversary card collectionのコピー

店長の趣味のfacebookページ i love greece bana1のコピー

ぐるなびページ ぐるなび背景3 2011のコピー2のコピー
                   
OLYMPIA;公式ホームページ image_home2.jpg     

インデックス

全ての記事を表示する

最新記事

カテゴリ

はじめまして♪ (8)
プロフィール (1)
リンク集 (6)
I LOVE YOKOHAMA♪ (125)
旅行記 目次 (23)
店長のギリシャ旅行記 (515)
アテネ (90)
テサロニキ (1)
パトラ (18)
イオアニナ (8)
ヴォロス (16)
ロドス島 (94)
レフカーダ島(メガニシ島) (94)
ケファロニア島 (8)
ザキントス島 (14)
ミコノス島 (18)
サントリーニ島 (0)
クレタ島 (37)
レスボス島(ミッテリィーニ島) (11)
エギナ島 (5)
エヴィア島(ハルキダ、エレトリア…) (10)
ギリシャ その他の街や島 (55)
ギリシャいろいろ思い出集 (8)
旅行記番外編(ギリシャ以外の国) (164)
フランス (40)
イタリア (23)
クロアチア (32)
オーストリア (33)
ポーランド (21)
ニューカレドニア (14)
その他の国や街 (1)
青森、八戸 (34)
その他の国内旅行 (17)
メニュー (183)
今月のディナーコース (100)
今月のおすすめメニュー (41)
ランチ (23)
お客様 (98)
取材 (42)
パソコン/インターネット (4)
飲み物/お酒 (21)
器/道具 (2)
カードいろいろ・・・♪ (6)
ひとりごと・・・ (228)
雑記(その他) (74)
お知らせ (20)
下書き (0)
未分類 (2)

最新コメント

Facebook

Twitter



リンク

このブログをリンクに追加する

姉妹店





月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。